ここから本文です

沖縄にも寒波? 2年ぶりに“あられ”観測

1/12(金) 20:08配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

全国的に厳しい寒さとなり、各地で大雪が降った12日、沖縄・宜野湾市の上空から降ってきたのは、氷の粒「あられ」だった。

沖縄気象台によると、12日午後2時半から約1分間にわたってあられを観測。その時間帯の気温は平年より6℃も低く、沖縄にとってはまさに“真冬”の天気だった。

沖縄県内であられが観測されたのは2016年1月以来、2年ぶりということで、沖縄も“最強寒波”からは逃れられなかったようだ。
あなたにおすすめの記事