ここから本文です

きょうから大学センター試験 雪影響に注意

1/13(土) 1:35配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

13日から大学入試センター試験が始まる。地域によっては雪で交通機関に影響が出る恐れがあるため、大学入試センターでは受験生に注意を呼びかけている。

今年のセンター試験には、58万2000人あまりが志願し、このうち現役生は47万3000人あまりと、過去最多。初日の13日は、地理歴史、公民と国語、外国語の筆記、それに英語のリスニング試験が行われる。

ただ、日本海側は雪の予報で、北陸を中心に大雪になる恐れがあり、交通機関に乱れが出ることが予想される。

大学入試センターでは受験生に対し、時間に余裕を持って試験場に向かうこと、もし交通機関に遅延などが生じた場合は、受験票に記載されている問い合わせ大学に連絡したうえで、あきらめずに試験場に向かうよう呼びかけている。