ここから本文です

トランプ氏“不倫”元ポルノ女優に口止め料

1/13(土) 12:27配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカ・トランプ大統領と不倫関係にあった元ポルノ女優に対して、大統領側が多額の口止め料を支払っていたと有力紙が報じた。

これは「ウォール・ストリート・ジャーナル」が12日、関係者の話として伝えたもので、トランプ氏が2006年、メラニア夫人と結婚していたにもかかわらず、当時、ポルノ女優だった女性と知り合い、性的関係を持ったという。

この女性が2016年秋、大統領選挙の直前に大統領候補だったトランプ氏をめぐってテレビ出演を検討したため、トランプ氏の弁護士が女性に対し、13万ドル(1400万円余り)を支払う代わりに、関係を口外しないよう取引をしたとしている。

大統領側は女性との関係を否定している。