ここから本文です

新潟 雪や路面凍結で事故相次ぐ

1/26(金) 17:29配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

26日も、今季最強寒波の影響が続いている。東京都心では26日朝も記録的な冷え込みとなり、日本海側は大雪に見舞われている。新潟県の長岡市から中継。

新潟では26日、雪や路面の凍結による事故が相次いだ。北陸自動車道の長岡ジャンクション付近では、26日午前6時すぎ、大型トレーラーが横転して道路をふさいだ。道路は7時間余りにわたって通行止めとなり、周辺は大渋滞となった。

新潟では26日も各地で雪が降り、午後4時現在の積雪は、魚沼市守門で219センチ、津南町でも26日朝、2メートルを超えた。また、これから27日朝までに、山沿いでは最大50センチ、平野部でも最大20センチの降雪が予想されている。

新潟はほとんどの地点で日中も氷点下となっている。雪に加え、路面の凍結にも注意が必要。