ここから本文です

87歳「ザ・デストロイヤー」が叙勲式典に

2/4(日) 7:52配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

覆面レスラー、ザ・デストロイヤーの外国人叙勲の式典が3日、アメリカ・ニューヨーク州で行われた。

引退から25年たち87歳となったザ・デストロイヤーことリチャード・ベイヤーさん。自宅のあるニューヨーク州北西部で3日、外国人叙勲の伝達式が行われた。

「本当にどうもありがとうございます」

ベイヤーさんは1960年代から覆面レスラー、ザ・デストロイヤーとして活躍。プロレスの振興や引退後に日米の青少年交流に貢献したことが受賞につながった。

「(Q.日本の人々に素顔は見せられない?)だめだ。(Q.なぜ?)秘密だからだよ」

日本をこよなく愛すベイヤーさんだが、太平洋戦争で戦った日本への印象は、最初はよくなかったと言う。

「日本のことは憎んで育った。しかし、日本の人々は本当によくしてくれた。(日本で学んだのは)過去『何が起きたか』でなく、大事なのは今何が起きているかということだ」

最後にマスクを外す時はあるのか聞いてみると―

「日本テレビが『デストロイヤーの素顔を暴く』とやってくれればね」
あなたにおすすめの記事