ここから本文です

事実異なる朝日報道「惨め」首相投稿を追及

2/13(火) 19:01配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

「哀れですね。朝日らしい惨めな言い訳」

朝日新聞が森友学園をめぐる報道の中で“安倍晋三記念小学校”と、事実と異なる学校名を報じたことについて、先週、検証記事を掲載。この記事への感想として安倍首相がネット上に書き込んだ内容をめぐり、13日の国会では―

希望の党・今井議員「フェイスブックへの書き込みですけども、これ総理が書かれたんですか?本当に」

安倍首相「これは私が書きました。“安倍晋三記念小学校”という、これは全く違ったわけであります。その原本にあたればすぐにわかるはずであります」

―(答弁が)長いよ!

質問した議員の制止も気にとめず、安倍首相は持論を語り続けた。

安倍首相「原本にあたるという記者が取るべき裏付けも全くしなかった。最低限のことをしなかったということであります。そして検証記事を書いた」

これに対し、野党は森友学園をめぐる政府の対応について批判した。

今井議員「確かに朝日新聞は間違えたかもしれません。そちらの部分だけ攻撃して自分たちが間違えたの、ほったらかしですか」

財務省は先週、新たに20件の文書を公開。これを受けて、野党は過去の答弁との食い違いを指摘した。

立憲民主党・長妻議員「交渉記録捨てちゃってないとおっしゃって、あとから会計検査が終わってから出してくる。本当に国会をなめるなと言いたいよ」

当時、「記録は廃棄した」と答弁した財務省の佐川前理財局長は現在、国税庁の長官に就任しているが、長妻議員は納税者から自身のもとに届いた意見を紹介した。

(長妻議員が紹介した納税者の意見)「税務調査の際には、民間企業で紛失したと言えば隠ぺいを疑われるのに役所ではそれがまかり通る。そんなのは間違ってますと」

長妻議員は「国税庁が担当する確定申告にも影響が出るのではないか」と、ただした。

長妻議員「今週の金曜ですよ、確定申告が始まるの。(佐川長官は)こんな逃げ回って自分は国会にも来ない。会見もしない。でも国民の皆さんは確定申告来い、来てくれ、こんな道理通るんですか」

これに対し、麻生財務相は、確定申告の窓口で苦情が寄せられる可能性を指摘した。

麻生財務相「いろいろな苦情が起きるんじゃないかということをおっしゃいましたから、そういうことも起きるかもしらん。必要に応じて丁寧に説明をさせていただきたい」

野党側は、佐川氏の証人喚問や罷免を求め続ける方針。
あなたにおすすめの記事