ここから本文です

羽生さん、井山さん 授賞式後に喜びを語る

2/13(火) 22:38配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

安倍首相は13日、将棋棋士の羽生善治さんと、囲碁棋士の井山裕太さんの2人に国民栄誉賞を授与した。

国民栄誉賞を受賞した羽生善治さんは、去年12月に「竜王」のタイトルを獲得し、将棋で史上初めてとなる「永世七冠」を達成した。また、井山裕太さんは、去年10月に「名人」のタイトルを奪還し、自身で2回目となる七冠独占を果たした。

記念品として「七冠」にちなんで、「七宝」という伝統技術で鶴の群れを描いた硯(すずり)箱と、将棋・囲碁がモチーフの硯や筆などの書道具が送られた。授賞式後の会見では2人そろって喜びを語った。

羽生善治さん「改めて大変名誉ある、栄誉ある賞を頂いたんだと実感しております」「今まで表彰を受けるケースは、かなりあった方だと思いますが、今日はちょっと緊張しました」

井山裕太さん「身に余る光栄でいまだに実感はまだちょっとわかない」「この賞を励みに、意識しすぎずに自分のペースでやっていきたい」