ここから本文です

日米首脳・電話会談“北へ圧力かけ続ける”

2/15(木) 0:14配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

安倍首相は14日夜、アメリカのトランプ大統領と1時間以上にわたって電話で会談した。北朝鮮が融和姿勢を取っている中でも、圧力をかけ続けていくことで一致した。

安倍首相「北朝鮮の側(がわ)から対話を求めてくるよう、北朝鮮に対して、最大限の圧力をかけ続けていく。こうした点でトランプ大統領と完全に一致しました」

両首脳は、また「対話のための対話では意味がない。完全かつ検証可能で、不可逆的な非核化を前提としない限り、意味ある対話はできない」との認識で一致した。

さらに日米同盟は揺らぐことはなく、引き続き緊密に連携していくことを確認した。

今回の電話会談は先週、安倍首相が韓国を訪問し文在寅大統領と会談したことを受けて行われ、これまでで最も長い約1時間15分におよんだ。

Yahoo!ニュース特設ページ