ここから本文です

速報 佐川前長官の国会招致、与党が検討へ

3/14(水) 10:13配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書が改ざんされていた問題で、与党の幹事長らは14日朝、佐川前国税庁長官の国会への招致を検討する考えを示した。

自民、公明両党の幹事長らが14日朝に会談し、野党側が国会審議に応じることを条件に佐川氏の国会招致を検討することで一致した。自民党の森山国会対策委員長は、「審議を通じて必要性が出れば、協議をしたい」と述べた。

また、公明党の大口国会対策委員長は「参考人招致や証人喚問は与野党が一致して合意の上でやらないといけない」と述べ、佐川氏の招致のあり方は与野党で協議する考えを示した。

これに対して、佐川氏らの証人喚問が国会審議の前提だとしている野党側がどのように対応するかが焦点。