ここから本文です

プーチン氏批判のロシア男性が不審死 英

3/14(水) 21:28配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

ロシアの元スパイの殺人未遂事件が起きたイギリスで、今度は、プーチン大統領を批判していた別のロシア人男性が死亡しているのが見つかった。警察は不審死として捜査している。

地元メディアによるとロシアの航空会社アエロフロートの元幹部、ニコライ・グルシコフ氏が12日、ロンドン南西部の自宅で死亡しているのが見つかった。ロンドン警視庁のテロ対策班が不審死として捜査している。

イギリスに亡命していたグルシコフ氏は、2013年にロンドンの郊外で死亡したロシアの富豪と共にプーチン大統領を批判していた。イギリスでは今月4日、ロシアの元スパイの男性らが有毒の神経剤を浴びて意識不明となる殺人未遂事件が発生。ロシア政府の関与が疑われているが、ロンドン警視庁は、今回の不審死と殺人未遂事件との関連を示す証拠はないとしている。
あなたにおすすめの記事