ここから本文です

ゴルフで記憶力が改善 65歳以上で研究

3/23(金) 15:59配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

国立長寿医療研究センターなどは、運動習慣のない65歳以上の男女が半年間ゴルフを続けたところ、記憶力が改善されたという研究結果を発表した。

この研究は、国立長寿医療研究センターや東京大学などが、65歳以上で運動習慣がなく、ゴルフの経験もほとんどない106人の男女を対象に行ったもの。

半年の間、半数の53人には週1回、練習場やコースでゴルフをしてもらい、残りの半数には普段通りの生活を送ってもらった。その結果、ゴルフをしたグループは半年前に比べて単語を覚える力で6.8%、文章や物語を覚える力では11.2%向上したという。

研究グループは、ゴルフは、スコアを数えるなど頭を使う上、他のプレーヤーと話すなど社交的な活動も行うことが記憶力向上に影響すると考えられると分析している。