ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

最大規模の高潮で東京23区3分の1浸水も

3/30(金) 19:34配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

東京都は、過去最大規模の高潮が起きた場合の被害想定を初めてまとめた。23区の3分の1が浸水する恐れがある。

高潮は、台風などの接近で海の水位が普段より高くなる現象で、去年10月には、神奈川県の江の島が大きな被害を受けた。東京都は、最大級の台風で最大規模の高潮が起きた場合、浸水が想定される区域について、30日に初めて発表した。

東京都の想定では、浸水する地域は23区の3分の1に及び、荒川沿いなど、赤い色が最も濃い部分では5メートルを超える高さまで浸水する恐れがあるという。特に、墨田区・葛飾区・江戸川区では9割以上の面積が、浸水の影響を受ける恐れがあり、解消に1週間以上かかる可能性もあるという。

東京都は、「避難の方法や場所などを確認してほしい」と呼びかけている。