ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

母親を刃物で刺す…男逮捕 母は死亡 山口

4/16(月) 22:35配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

16日夕方、山口県周南市の住宅で、母親を刃物で刺したとして33歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。母親は死亡した。

逮捕されたのは周南市下上の無職・磯村陽介容疑者(33)。警察の調べによると磯村容疑者は午後5時45分ごろ、店舗兼自宅の2階で、60歳の母親を殺そうとして胸を刃物で突き刺した疑いが持たれている。母親は1時間後に死亡が確認されている。

警察では、「息子が暴れている。妻を刺した」という父親からの110番通報を受け、現場に駆けつけたところ、その場にいた磯村容疑者が容疑を認めたことから現行犯逮捕したもの。

死亡した母親は、胸に刃物が刺さった状態で倒れていたという。父親も顔を殴られ軽いケガをしている。

磯村容疑者は、両親と3人で暮らしていた。