ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

新潟県知事「時間欲しい」進退明言せず

4/17(火) 16:33配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

新潟県の米山隆一知事が、自身の女性問題が近く週刊誌で報じられることを受け、17日に臨時の会見を開いた。米山知事は「気持ちを整理する時間が欲しい」などと述べ、進退については「現時点で結論が出ていない」としている。

米山知事「あと数日、1日2日だと思うが、整理する時間を僕に与えてほしいと、県民のみなさまにお伝えしたい」

米山知事は17日午後、会見を開き、15日に週刊誌の記者から女性問題について取材を受けたことを認めた上で取材の内容について「ものすごく違っているわけではない」などと話した。

米山知事「(Q:違法性がある行為だとの考えか)こちらとしては、そういうつもりではなかった。僕としてはそうじゃないという気持ちでやっていた。でも、そうである(違法性がある)ととる余地もあると思う」

一方、自身の進退については、「気持ちを整理する時間が欲しい」などと述べ、現時点では明言を避け、改めて説明する場を設けるとしている。

関係者によると、米山知事は、自身の女性問題について、近く週刊誌で報じられることなどを理由に支援者などに対し辞職する意向を伝えていた。