ここから本文です

小平選手、成田選手らに紫綬褒章 春の褒章

5/15(火) 19:35配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

春の褒章で、紫綬褒章の受章が決まった平昌オリンピック・パラリンピックの金メダリストらに褒章が授与された。

文部科学省で行われた伝達式には、スピードスケートの小平奈緒選手ら平昌オリンピック・パラリンピックの金メダリストたちや、小説家の夢枕獏さんなど、40人あまりが出席した。

紫綬褒章・スピードスケート 小平奈緒選手(31)「とても名誉なことですし、またオリンピックを目指せるという手応えがあった時には、全力で挑戦したいなと思っています」

紫綬褒章・スピードスケート 高木菜那選手(25)「皆さんに感謝の気持ちを伝えながら、また一からがんばっていきたいなと思います」

紫綬褒章・スノーボード 成田緑夢選手(24)「パラ・オリ、パラ・オリ、夏・冬、夏・冬、全部出るっていうのは、まだ(誰も)やったことがないので、それを目標と掲げてがんばります」

受章者らはその後、皇居で天皇陛下に拝謁(はいえつ)した。