ここから本文です

新文書「あとは国会で議論を」~愛媛県知事

2018/5/22(火) 12:22配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

加計学園問題をめぐり、2015年に加計理事長が安倍首相と面会し、獣医学部新設の意向を伝えたという愛媛県の新たな文書について、安倍首相は22日朝、文書の内容を否定した。

一方、安倍首相の発言に先立ち、愛媛県の中村時広知事は「言った、言わないの繰り返しになるので、あとは国会で議論してほしい」という考えを示した。

中村知事「参議院から全ての文書の提出をありのままに出してほしいと要請を受けて出しただけなので、あとはもう国会で議論されたらいいんじゃないかなと、それだけ」

―Q.加計理事長も否定されていたが?
「言った、言わないの繰り返しになってしまうので、もう国会で議論してください」

中村知事は「あとは国会の仕事。与野党で議論をすべき」と繰り返した。

最終更新:2018/5/22(火) 14:04
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事