ここから本文です

加計学園への補助金、一時凍結検討していた

6/3(日) 1:26配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

愛媛県の中村知事は、加計学園から虚偽の報告を受けたとして、学園への補助金について、支出の一時凍結を検討していたことを明らかにした。

愛媛県・中村時広知事「(補助金支出の一時凍結について)議論はした。どうなのかなと。ただ、今まだ正確にどういう状況か確定していない段階ですから、この段階では、ルールに基づいて決められた通りに支出する。ただし、おかしなことがあった場合、当然返還を請求する権利は担保します」

中村知事は、獣医学部新設をめぐり、愛媛県が今治市を通じて支払う約31億円の補助金のうち14億円について、加計学園から虚偽の報告を受けたとして支出の一時凍結を検討していたことを明らかにした。

その上で、一般論としながらも、最高責任者である加計理事長による経緯の説明と国のアクションなどを踏まえ、残る17億円の補助金について見直しの検討もあり得るとしている。