ここから本文です

日米韓防衛相会談 共同声明に“圧力”なし

6/3(日) 18:49配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

日本とアメリカ、韓国の3か国の防衛担当の閣僚が、3日、シンガポールで会談し、北朝鮮の非核化に向けて外交的な努力を引き続き支援していくことで一致した。

シンガポールを訪問している小野寺防衛相は、3日、アメリカのマティス国防長官や韓国の宋永武国防相と会談を行った。

アメリカ・マティス国防長官「北朝鮮が見返りを得られるのは、検証可能で不可逆的な非核化への措置をとった時だけだ」

会談では北朝鮮に対して完全な非核化に向けて連携を強化していくことが確認された。

会談後に小野寺防衛相は、「3か国は北朝鮮が具体的な行動をとるまで圧力をかけ続けることで一致した」と述べていた。

しかし、発表された共同声明では「圧力」や「制裁」という言葉は使われず、「外交努力を引き続き支援していくことで一致した」などの表現にとどまった。

トランプ大統領は1日、米朝首脳会談の開催を発表する際に「『最大限の圧力』という言葉は、もう使いたくない」と発言していて、首脳会談の成功に向けて3か国が歩調を合わせた形。