ここから本文です

FRBが追加利上げ決定 今年2回目

6/14(木) 4:05配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカの中央銀行にあたるFRB(=連邦準備制度理事会)は、ことし2回目となる追加の利上げを決定した。さらに、これまで年3回としてきた利上げのペースは、4回に加速する見通しとなった。

FRBは日本時間14日午前3時過ぎ、3月以来となることし2回目の追加の利上げに踏み切った。

政策金利は0.25引き上げられて、1.75%から2%になった。

アメリカでは失業率が18年ぶりの低水準になるなど、FRBは雇用が順調に増えており、物価も上昇傾向にあることを理由にあげている。

また、ことしの利上げのペースについては、今回も含め「3回」から「4回」の見通しに引き上げられた。

景気の好調さが示されたことで、今後の金融政策は緩和から引き締めにシフトする見通し。