ここから本文です

「自然の最高の一瞬」撮る写真家のこだわり

2018/6/26(火) 14:16配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

フォトグラファーのKyon.Jさんは「自然の最高の一瞬」の写真を撮るためにあるものを待ち続けている。そのこだわりを探った。

彼女が写真を始めたのはわずか3年前。世界の有望な写真家を発掘するコンテストで金賞を受賞するなど、今後が期待されるフォトグラファーだ。

中国・桂林で撮影した写真は、川に浮かぶ船に光があたるのを待ち続けたという。

Kyon.Jさん「ほんの数秒だけ自然が見せてくれる奇跡に近い瞬間を撮りたい」

彼女が撮影する写真のテーマは、自然が生み出す光だ。

Kyon.Jさん「写真は光がないと撮れないし、写真があったのは光のおかげ」

世界各地の絶景を巡り、最高の一瞬を収めるために何時間でも待ち続ける。力強い構図のなかの光が織りなす柔らかい色彩に人々は魅了されるという。今後、彼女は光をテーマにした写真でやりたいことがあるという。

Kyon.Jさん「自分の写真でなんとか社会貢献できないのかなって。自分は光のおかげで写真が撮れてその光のおかげで自分がこうなったから、その光を必要とする人に還元できればいいなと思って」

今後は、チャリティー個展を開き、目の見えない子どもに寄付をして光を届けたいということだ。

【the SOCIAL viewより】

最終更新:2018/6/30(土) 1:05
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事