ここから本文です

桂歌丸さん死去 肺炎で入退院も…生涯現役

7/2(月) 17:08配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

演芸番組「笑点」で司会を務めた落語家の桂歌丸さんが2日午前、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため、亡くなった。81歳だった。

回答者時代をあわせ50年にわたり「笑点」に出演した“日曜夕方の顔”落語家の桂歌丸さん。今年5月、肺炎のため横浜市内の病院に入院。一時回復していたそうだが、2日午前11時43分、慢性閉塞性肺疾患のため亡くなった。81年の生涯だった。

近年は肺炎を患い入退院を繰り返すなど、度重なる病と闘っていた歌丸さん。80歳を過ぎても、生涯現役を貫き、落語界の発展に尽力。2004年から現在まで落語芸術協会の会長を務めた。

2日午前11時43分、横浜市内の病院で家族に見守られながら亡くなったという。通夜・告別式は近親者のみで営まれるという。
あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ