ここから本文です

maneoマーケット金融商品取引法に違反

2018/7/6(金) 12:29配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

証券取引等監視委員会は、ネット上でお金の貸し借りを仲介するいわゆるソーシャルレンディングの「maneoマーケット」が金融商品取引法に違反していたとして、金融庁に行政処分を行うよう勧告する方針。

「maneoマーケット」は借り入れを希望する中小企業などにかわって、投資家から資金を集めるソーシャルレンディングの国内最大手。「maneoマーケット」は、再生可能エネルギー関連の企業「グリーンインフラレンディング」が太陽光発電所などの開発を行うための資金として、投資家から100億円以上を集めてきたが、受け取ったグリーンインフラレンディングは、実際には、資金の一部を、違う事業に使っていたという。

「maneoマーケット」は、グリーンインフラの虚偽の説明のまま、投資家から資金を集めたことから、証券取引等監視委員会は、審査体制の不備などを含め業務改善命令などの行政処分を行うよう、金融庁に勧告する見通し。

最終更新:2018/7/7(土) 1:22
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事