ここから本文です

本田選手、大阪府庁を訪問 被災地へ義援金

7/6(金) 19:13配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

ロシアから帰国して一夜、サッカー日本代表の本田圭佑選手が、地元の大阪府庁を表敬訪問した。

白のパンツに青のジャケット姿で松井知事らを訪問した本田選手。その手に握られていたのは先月発生した大阪北部地震の被災地への義援金だった。

本田選手「特に大阪出身の選手たちというのはすごく心配していた部分もあったので少しでも勇気、元気が届けられればという思いでプレーはしていました」

ワールドカップ期間中、日本代表の選手たちは、有料でファンから質問を募集し、その売り上げの全てを義援金にしたという。

また本田選手は、大阪が開催を目指す2025年万国博覧会の誘致委員会のスペシャルサポーターとして、「実務的に貢献できることをやっていきたい」と、意欲を示した。