ここから本文です

“覚醒剤所持”埼玉りそな銀行の行員逮捕

7/10(火) 13:07配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

30歳の銀行員の男が覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁に逮捕されていたことが分かった。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉りそな銀行の行員で深谷支店に勤務する谷崎勇太容疑者。捜査関係者によると、谷崎容疑者は今月6日、さいたま市内の自宅マンションで覚醒剤約1.5グラムを所持した疑いが持たれている。谷崎容疑者はSNSなどで知り合った女性を自宅に呼び、一緒に覚醒剤を使っていたとみられている。

調べに対し、谷崎容疑者は容疑を認め、「仕事上のストレスがあり、去年7月頃から使っていた」と話しているという。