ここから本文です

“国会改革”へ提言 進次郎氏ら超党派議員

7/12(木) 21:47配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

自民党の小泉進次郎議員ら超党派の議員グループは12日、党首討論の夜間開催など、国会改革に向けた提言を取りまとめた。

小泉氏らが取りまとめた提言では、党首討論を定例化し、より多くの国民が見られるように夜の時間帯に開催することや、国会審議の効率を上げるために、衆議院のIT化を進めること、さらに女性議員が妊娠・出産のため、委員会や本会議に出席できない際には、代理投票を認めることなどが盛り込まれている。

小泉進次郎議員「与野党の利害を超えて『それはやるべきだよね』っていうことから、1つでも良いから、国会改革の風穴を開けよう」

小泉氏らは、これらの提言について、次の国会で議論するよう各党に働きかけていく方針。