ここから本文です

トランプ氏「満足」国防費負担増に成果強調

7/13(金) 1:30配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

NATO(=北大西洋条約機構)の首脳会議が12日に閉幕し、トランプ大統領は「とても満足している」と述べ、国防費の負担増加に各国が応じる姿勢をみせたとして成果を強調した。

トランプ大統領は会議2日目も国防費の負担問題を持ち出し、GDP(=国内総生産)の2%以上を国防費にあてるという目標を早期に達成するよう求め、各国も努力を強化する姿勢を示した。

ロイター通信などは、各国が応じなければアメリカがNATOから脱退することを示唆したと伝えているが、トランプ大統領は「各国の対応に満足できたので、いまは脱退する必要はない」と述べた。

NATOのストルテンベルグ事務総長は「トランプ大統領の明快なメッセージは大きなインパクトを与えた」としており、ヨーロッパ側は押し切られたかたち。

Yahoo!ニュースからのお知らせ