ここから本文です

英バーバリー 売れ残り42億円相当を焼却

7/21(土) 18:53配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

イギリスの有名ファッションブランド「バーバリー」が、売れ残った商品42億円相当を焼却処分していたことが分かり、批判の声があがっている。

これは複数のイギリスメディアが報じたもので、バーバリーは去年、売れ残った洋服やアクセサリー、香水など2860万ポンド、日本円にして42億円に相当する商品を焼却処分したという。また過去5年間で処分した商品は130億円以上に相当するという。

一方バーバリー側はこの報道を受けて「余剰の在庫を最小限にするため慎重に対応している。廃棄を減らす方法について模索を続ける」としている。

ファッション業界では、商品の安売りなどによるブランド価値の低下を防ぐため、同様の処分が広く行われているとの指摘もある。環境保護団体・グリーンピースは「ファッション業界の汚れた秘密だ。バーバリーは氷山の一角にすぎない」などと批判している。