ここから本文です

高校生7人が熱中症訴え搬送 1人重症

2018/7/21(土) 20:40配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

宮城県角田市でテニスの大会に参加していた高校生7人が熱中症の症状を訴えて救急搬送された。このうち1人は重症だという。

消防などによると、21日午後1時45分頃、宮城県角田市にある角田中央公園のテニスコートで「高校生が熱中症の症状を訴えている」と引率していた先生から119番通報があった。

15歳から17歳の女子生徒7人が救急搬送され、このうち17歳の1人が意識がもうろうとした状態で重症だという。

現場では県高校体育連盟が主催する女子ソフトテニスの地区大会が開かれていて、午前8時頃から試合が行われていた。

最終更新:2018/7/28(土) 1:06
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事