ここから本文です

男性が両方の手足切断 原因は“犬の行動”

8/3(金) 19:27配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカで、男性が病気により両手両足を失ったが、原因は誰もが経験するようなある出来事だった。

アメリカ・ウィスコンシン州で、ある日突然、インフルエンザのような症状を訴えて入院した男性は、その後、血圧が急速に低下するなど症状が悪化し、ひざから下の両足と両手を切断するに至った。

AP通信によると、原因は、犬になめられたことによる感染症だった。犬や猫の唾液に含まれる細菌に感染したということだが、AP通信は医師の話として、この細菌は99%の場合、感染症にはつながらないとしている。

入院中の男性の心情について妻は…。

男性の妻「彼は人々に犬を恐れてほしくない。彼は犬を愛しているから」

妻は、男性が前向きだと話している。

Yahoo!ニュース特設ページ