ここから本文です

トルコへ“圧力”鉄鋼・アルミの関税2倍に

8/11(土) 8:38配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカのトランプ大統領は10日、関係が悪化しているトルコから輸入する鉄鋼とアルミの関税を2倍にすると表明した。

トランプ大統領は10日、ツイッターで「現時点でトルコとの関係はよくない!」と強調、「トルコに関して鉄鋼とアルミの関税を2倍にすることを承認した」と明らかにした。

トルコはアメリカの鉄鋼の輸入元の6位だが、追加関税が発動されれば税率は50パーセントになる。トランプ政権はトルコで拘束されているアメリカ人牧師の解放を求めていて、圧力を強める狙いがある。

これに対し、トルコ外務省の報道官は「制裁や圧力は同盟関係に悪影響を及ぼすだけだ」と批判し、対抗措置をとる考えを示した。一方で、トランプ大統領の発表を受け、通貨リラが急落。影響も出始めている。