ここから本文です

石破氏“9条改正案の提出は時期尚早”

8/17(金) 0:03配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

自民党総裁選挙に立候補を表明した石破元幹事長は、BS日テレ「深層NEWS」に出演し、憲法9条を改正し自衛隊を明記する案を秋の臨時国会に提出するのは時期尚早だとの考えを示した。

自民党・石破元幹事長「(Q:秋の国会でそれ(9条改正)を提示するというのはありっこない?)ありっこない、ありえない」

憲法改正をめぐって安倍首相は、9条の改正を含む自民党案を秋の臨時国会に提出することを目指しているが、石破氏は「自民党内の議論が尽くされていない」として、反対する考えを強調した。

また、加計学園の問題については、「全く問題がないというなら、ふさわしい対応をとるべきだ」と述べ、自らが総理大臣であれば、野党が求める加計理事長の国会招致に応じるとの考えを示した。

さらに、総裁選後の人事について自民党内で、「石破氏を支持した議員は『ポストはない』などと公然と語られるのは、ある意味、パワハラに近い」と厳しく批判した。