ここから本文です

成田に到着のAA機 胴体パネルなくなる

2018/8/17(金) 0:27配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

国交省などによると、アメリカのダラスから16日午後4時半頃に成田空港に到着したアメリカン航空61便で、右側の翼の付け根付近の胴体に取り付けられたパネル1枚がなくなっていることが分かった。

パネルは、縦・横ともに1メートルほど、重さが約2キロで、滑走路を一時閉鎖してさがしたが、発見できていないという。

最終更新:2018/8/17(金) 1:07
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事