ここから本文です

台風19号20号 相次いで日本列島接近か

8/19(日) 18:12配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

南の海上を北上中の台風19号と20号が、21日以降、相次いで日本列島に近づくおそれがある。

強い台風19号は、現在、本州の南の海上を西よりに進んでいる。21日には、暴風域を伴ったまま九州南部や奄美、沖縄にかなり接近する見込み。このあと海上では次第に波が高くなり、21日には陸上でも風や雨が強まって大荒れとなる見込みで、暴風や高波、大雨に警戒が必要。

また、18日夜、さらに南の海上で、台風20号が発生し、19号のあとを追うように北上する予想。23日から24日頃にかけて、西日本から東日本に近づくおそれがある。今週は2つの台風の情報に注意、警戒が必要。
あなたにおすすめの記事