ここから本文です

交通への影響 関西JR・私鉄で運休相次ぐ

2018/8/23(木) 17:38配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

台風20号は23日夜にも強い勢力で四国か近畿に上陸する見込み。交通機関への影響は―。

JR西日本によると、京都線・神戸線では午後5時ごろから、快速などの運転を取りやめ、高槻から京都・滋賀方面や西明石から姫路方面の区間では終日運休することを決めている。また、阪和線や湖西線などの一部区間ではすでに運転をとりやめている。

私鉄では、神戸電鉄や山陽電鉄が午後8時以降、近鉄が午後10時以降、全線で運休する予定。

山陽新幹線では新大阪-広島間で下りでは午後6時42分、新大阪発のぞみ47号を最後に運転を見合わせることにしている。

大阪駅周辺の百貨店など、商業施設が午後5時で営業を終了する対応を取っていて、台風による影響が広がっている。

最終更新:2018/8/23(木) 19:42
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事