ここから本文です

東京パラまで2年 イベントに香取慎吾さん

2018/8/25(土) 23:05配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

2020年東京パラリンピックの開会まであと2年となった25日、都内でカウントダウンのイベントが行われた。イベントにはタレントの香取慎吾さんも登場し、会場をわかせた。

イベント会場では、義足や競技用車いすの体験ブースのほか、ボッチャ日本代表の広瀬隆喜選手と対戦できるコーナーも設けられ、夏休みの子どもたちでにぎわった。

その後、パラリンピックのアスリートや、東京都の小池知事らが参加して、カウントダウンセレモニーが行われた。

小池知事「(パラリンピックを)もっともっと知っていただいて、そして応援していただく。(観客で)会場を埋め尽くすような、そんな大会にしていきたいと思っています」

セレモニーには、国際パラリンピック委員会の特別親善大使に選ばれた香取慎吾さんも登場し、会場をわかせた。

香取慎吾さん「みんなでパラスポーツのことをもっと知って、そして2020年にみんなで一生懸命応援できるようになったらいいなと思っております」

また、夜には、東京タワーや東京スカイツリーがパラリンピックカラーの赤、青、緑の3色に彩られた。

最終更新:2018/8/25(土) 23:49
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事