ここから本文です

立憲民主初の研修会 自民の憲法改正けん制

2018/8/27(月) 21:12配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

立憲民主党は去年10月の結党以来、初めてとなる合宿研修会を開いた。この中で枝野代表は憲法改正について、「自民党の党利党略だ」として、改正の発議は拙速との認識を示した。

枝野代表「(憲法改正の)議論も全く煮詰まってない状況の中で、自民党の党利党略というか、派利派略でですね、憲法をもてあそぶのはやめていただきたいと思っています」

枝野代表は、このように述べ、自民党総裁選挙で憲法改正が争点となっていることをふまえ改正の発議は拙速だと批判し、自民党の憲法改正への動きをけん制した。

また、研修会では、来年の統一地方選挙や参議院選挙に向け、枝野代表らが若手議員らに選挙のノウハウについても講義した。

最終更新:2018/8/27(月) 21:49
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事