ここから本文です

トランプ氏元側近 ロシア疑惑で捜査協力へ

9/15(土) 8:10配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカ・トランプ大統領の元側近がまたひとり司法取引に応じ、ロシア疑惑の捜査に協力すると表明した。大統領にとって、痛手となる可能性もある。

大統領選で、トランプ陣営の選対本部長だったマナフォート被告は14日、ワシントンの裁判所に出廷し、検察当局との司法取引に応じると表明した。司法妨害など一部の罪について認め、ロシア疑惑の捜査を進めるミュラー特別検察官に協力するという。

マナフォート被告は、これまでは検察側と争う姿勢を見せており、先月、有罪評決を受けた際、トランプ大統領は「勇敢な男」とツイッターで称賛、被告の恩赦を検討しているとも報じられた。

ロシア疑惑に関し、マナフォート被告がどのような情報を持っているのかは不明だが、大統領にとっては痛手となる可能性もある。

ホワイトハウスは声明で「この件は大統領とも選挙での勝利とも全くの無関係だ」との立場を強調している。