ここから本文です

ノーベル化学賞 米英の研究者3人に決まる

10/3(水) 22:06配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

今年のノーベル化学賞が3日に発表され、たんぱく質に新たな機能を持たせる研究を行ったアメリカとイギリスの研究者3人の受賞が決まった。

受賞が決まったのは、アメリカのフランシス・アーノルド氏、アメリカのジョージ・スミス氏、イギリスのグレゴリー・ウィンター氏の3人。3人の研究は、たんぱく質を人為的に作り替え、新しい機能を持たせることに関連したもので、この技術がバイオ燃料や新しい薬の開発など様々な分野に応用されていることが評価された。

生理学・医学賞の受賞が決まった本庶特別教授に次ぐ日本の受賞はならなかった。授賞式は12月にスウェーデンのストックホルムで行われる予定。