ここから本文です

女性ジャーナリスト性的暴行受け死亡

10/9(火) 22:06配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

ブルガリアで6日、汚職疑惑などを追及していたジャーナリストの女性が、性的暴行を受け死亡しているのが見つかった。捜査当局は殺人事件と断定して捜査している。

殺害されたのは、ブルガリアのジャーナリスト、ビクトリア・マリノワさん(30)で、遺体は北部の都市・ルセの公園で見つかった。

地元メディアによると、死因は頭部を殴られたことと、窒息によるもので、性的暴行も受けていたという。また、彼女の携帯電話や車のカギ、衣類の一部が見つかっていない。

マリノワさんは先月、自身が司会を務める地元テレビ局の番組で、政治家などが絡むEU(=ヨーロッパ連合)の補助金を巡る汚職疑惑について報道していた。

AP通信などは9日、事件に関連して1人の容疑者が拘束されたと伝えたが、詳しいことは分かっていない。

捜査当局は、事件の背景にマリノワさんの報道があるかについても調べている。