ここから本文です

たばこパッケージ見直しへ“警告表示”拡大

10/10(水) 10:34配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

たばこのパッケージが見直される。財務省は、たばこの警告表示を強化し、今の30%から50%程度にまで拡大する方向で検討を始めた。

今の制度では、たばこの包装に健康影響についての警告を30%以上の面積で表示するよう義務づけられている。財務省は現状の30%を50%程度にまで拡大し、色や文字の大きさもさらに目立つものとなるようルールを見直す方針。テレビやインターネットの広告、店舗の大型看板なども露出を減らす方向で見直す。

財務省は2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに規制を強化する方針で、今年中に一定の結論を得たいとしている。