ここから本文です

3600万円横領の男「全て馬券の購入に」

11/8(木) 10:37配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

勤務先の会社の口座から約3600万円を横領したとして、元経理担当の63歳の男が逮捕された。男は「全て馬券の購入に使った」と供述しているという。

逮捕されたのは、千葉県のリース会社「リネン・テック」で経理担当をしていた鈴木徳之容疑者。警察によると、鈴木容疑者は2012年から2014年にかけ151回にわたり、会社の口座から約3600万円を横領した疑いがもたれている。

鈴木容疑者は長年、会社の口座や帳簿を1人で管理していたということで、今年1月、税務署の調査で横領が発覚したという。

調べに対し、鈴木容疑者は「全て競馬の馬券購入に使った」と容疑を認めているということで、警察は総額8000万円ほどを着服していたとみて調べている。
あなたにおすすめの記事