ここから本文です

平成元年のヒット商品は?7位ゲームボーイ

11/30(金) 15:33配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

ヒット商品で平成時代を振り返る「さよなら平成」。「平成元年」を振り返る。注目したのは7位のゲームボーイ。そのゲームボーイの効果音を利用したアーティストを取材した。

10位 TOKIO HOT 100は今も続く人気番組 J-WAVE

9位 LDプレーヤーが手頃な価格で 低価格のフルコンパチブルプレーヤーCLD100

8位 アメリカンカジュアルが渋谷へ 渋カジ

7位 大ヒット携帯型ゲーム機 ゲームボーイ

6位 この年他界した昭和の歌姫を偲んで 美空ひばりヒット曲全集

5位 日本最大級のコンベンション施設が開業 幕張メッセ

4位 はちみつとレモン果汁 天然感が受けて大ヒット はちみつレモン

3位 音楽に合わせてノリノリダンス フラワーロック

2位 『キッチン』『TUGUMI』 ベストセラーで社会現象に 吉本ばなな

1位 パスポートサイズのビデオカメラ ハンディカム55


注目したのは7位のゲームボーイ。全世界で1億台以上を売り上げたゲームボーイは現在生産サポートを終えている。

そのゲームボーイを当時とは違う方法で使い続けるアーティストがいる。TORIENAさんはチップチューンというゲームボーイの効果音を利用した音楽活動をしている。

一見遊んでいるようだがゲームボーイと専用のソフトを用いてプログラムを組むように作曲している。ゲームボーイは同時に4つの音しか鳴らすことができない。しかし、独特の音色やレトロ感に海外のファンも多いという。

TORIENAさん「制約がある中だからこそ、創意工夫がすごく出てくるジャンルだと思っていて、今の時代、すごく便利になったじゃないですか、そんな時代に私は生きていて便利な世代だからこそ制約に惹(ひ)かれるのかな」

【the SOCIAL さよなら平成より】
あなたにおすすめの記事