ここから本文です

“価値のない石”3400万円を不正還付か

12/6(木) 14:46配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

貴金属の輸出入販売などを行っていた会社が、約3400万円の不正還付を受けた疑いで刑事告発された。

消費税法違反などの疑いで東京国税局から刑事告発されたのは「ベストトレーディング」と吉本健治社長。

吉本社長は商品を仕入れた際に支払った消費税が輸出する際に還付される制度を悪用して、1個数百万円のダイヤモンドを複数輸出したように装って消費税など約3400万円の還付を不正に受けた疑いが持たれている。実際には価値のない石を仕入れて、輸出していたという。

吉本社長は「以後このような不備がないよう気をつけます」とコメントしている。
あなたにおすすめの記事