ここから本文です

中国CFO逮捕NY株一時780ドル超下落

12/7(金) 7:19配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

6日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、中国の通信機器大手の幹部の逮捕でアメリカと中国の関係がさらに悪化するとの懸念が広がり、ダウ平均株価は一時、780ドル以上、下落した。

米中関係をめぐっては、中国の通信機器大手「ファーウェイ」の最高財務責任者(CFO)、孟晩舟容疑者が、アメリカの要請によってカナダで逮捕されていたことが5日、明らかになった。

米中関係がさらに悪化するとの懸念が広がり、6日のニューヨーク株式市場は、中国事業の比率が高い銘柄を中心に売りが膨らみ、ダウ平均株価は一時、780ドル以上、下落した。その後、買い戻しが進み、前の営業日の終値から79ドル40セント下げて、2万4947ドル67セントで取引を終えています。
あなたにおすすめの記事