ここから本文です

“皇室のお代替わり”楽曲「新時代へ」披露

2018/12/21(金) 14:14配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

来年5月、新天皇が即位される皇室のお代替わり。そのニュースを伝えるにあたり、日本テレビがオリジナル曲を制作しました。

手がけたのは佐藤直紀さん。数々の映画やドラマの音楽を担当し、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」では、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した人気作曲家です。曲のテーマは「新時代」。

佐藤さん「上に上がっていくようなメロディーを考えているんです」「未来に向けてこれから生まれる子どもたちにとって、いい世界が作れるようにそういったメロディーにはしたいと思います」

それから2か月あまり――曲が完成して、いよいよこの日は録音です。演奏するのは総勢84人の読売日本交響楽団。

「頭なんですけども、もう少し軽快な感じというか…」「タン、タン、ターン♪」

佐藤さんから何度も細かい調整が続きます。そして録音の本番、佐藤さんは別室から確認します。そして、ついに納得のいく録音になったようです。

佐藤さん「とても満足しています。ドラマや映画の音楽とは若干考え方や作り方が違いましたので、勉強になるところがいっぱいありました」


♪新時代へ
作曲/佐藤直紀 演奏/読売日本交響楽団
https://www.youtube.com/watch?v=8N9tbUMqY_Y


【the SOCIAL viewより】

最終更新:2018/12/21(金) 16:15
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事