ここから本文です

車乗り入れ禁止 鳥取砂丘にタイヤ跡

1/5(土) 14:46配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

車の乗り入れが禁止されている鳥取市の鳥取砂丘で4日、車が走行したとみられる跡が見つかった。

4日午後1時40分頃、鳥取砂丘の駐車場などを管理する自然公園財団の担当者が砂丘の清掃中にタイヤの跡を見つけた。現場は砂丘南側の駐車場近くで、約300メートルにわたって走行した跡が砂の上に残っていた。

タイヤの跡が見つかった場所は国立公園である鳥取砂丘の中でも特別保護地区にあたり、自然公園法で車の乗り入れが禁止されている。

4日は、連絡を受けた環境省の担当者が訪れて現場を詳しく調べたということで、鳥取県では今後の対応を協議していくとしている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事