ここから本文です

砲弾で車破損…事故の陸自、射撃訓練再開へ

1/12(土) 1:22配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

滋賀県の自衛隊演習場から発射された砲弾が大きくずれ乗用車が破損した事故のあと、陸上自衛隊は射撃訓練などを中止していたが、これを21日から再開すると発表した。

この事故は去年11月、高島市の饗庭野演習場で、陸上自衛隊の迫撃砲1発が国道付近に着弾し、乗用車が破損したもの。思い違いから発射角度を誤ったなどとする自衛隊の調査結果と再発防止策を受け、高島市が、射撃訓練の再開を認める意向を示したことから、実弾訓練が21日から再開されるという。

福井市長は、「安全管理に万全の措置が講じられることが絶対条件だ」などとコメントしている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事