ここから本文です

米軍、最新鋭B2戦略爆撃機をハワイに配備

1/12(土) 13:28配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

アメリカ軍は11日、最新鋭のB2戦略爆撃機をハワイに配備したと発表した。インド太平洋地域への展開能力を示し、中国をけん制する狙いがあるとみられる。

アメリカ太平洋空軍は11日、敵のレーダーから探知されにくい高いステルス性能を持つ最新鋭のB2戦略爆撃機3機を、ハワイの基地に配備したと発表した。声明では、「アメリカや同盟国を防衛する準備ができていることを世界に示すことができる」と強調している。

インド太平洋地域では、中国が南シナ海で軍事拠点化を進めている他、グアムのアメリカ軍基地を射程に入れた弾道ミサイルを配備するなど、軍事活動を活発化させている。今回の配備には、ハワイからの展開能力を示すことで中国をけん制する狙いがあるとみられる。
あなたにおすすめの記事