ここから本文です

整形に430万 公表した24歳女性の思い

1/29(火) 15:12配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

総額430万円をかけて自身の顔を整形した24歳の女性がいる。なぜ、整形したことを公表しているのか、そこには、彼女の「ある思い」が込められている。

川井優恵乃さんは、二重まぶたや鼻を高くする手術など合わせて10回、美容整形を行った。初めての整形手術は19歳で、総額は430万円。整形手術をする前は…

川井さん「他の人と3人で話すと、私の存在がまるでないような、その子ばっかり向いてしゃべったり、話ふられないみたいな。かわいい子は得だなと」

初めて行ったのは、目の二重手術。その後、目頭切開などを行い、顎の手術をしたときにある出来事が起きた。顎を前に出す手術後、以前より顎が長くなり、2か月間、腫れがひかなかったという。

川井さん「担当医に聞いても大丈夫、大丈夫しか言われなくて、周りにも隠していたので相談できる人もいなくて、毎日マスクをして大学に通っていて、すごく辛かったので」

その後、顎の腫れはひき問題はなかったが、美容整形に関する情報の少なさから、体験談や悩みを共有できる情報サイトを開設した。手術後の腫れに対する不安や病院選びの相談が多いという。また、医師から聞いた美容整形の情報を記事にして配信している。

川井さん「整形はリスクがあるものなので、ちゃんと調べて、やる前に不安を感じたりとか、やった後にも不安を感じる方がいらっしゃるので、そのような不安を解消できるサービスとして運営していきたいと思っています」

【the SOCIAL lifeより】

最終更新:2/1(金) 1:06
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事