ここから本文です

留守中にロボットが家事 新サービスを発表

2/7(木) 15:05配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

留守中にロボットが家事をしてくれる新サービスが発表された。

洗濯物を畳むロボットは、専用のオペレーターが遠隔操作している。洗濯物を畳んだり運んだり、食器を自動洗浄機に入れるなどの動きも可能だという。

離れた場所から操作できるため、育児や介護などの事情で、自宅を離れられない人などの、新たな働き方にもつながりそうだ。

また、将来的には家事を記憶し、自動で動けるようにすることも目指している。

専門スタッフを派遣しての家事代行サービスに比べて、コストを半分におさえられ、洗濯や片付け、ペットのえさやりなどの内容で、月額利用料金2万円から2万5000円を想定。2020年5月からサービスを開始する予定。

最終更新:2/7(木) 17:33
日本テレビ系(NNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ